忍者ブログ
CCSなどの二次創作(よろず)と一次創作ブログです。後、リンクは一次創作サイト様又は同人サイト様のみ、リンクフリーです。
 224 |  223 |  222 |  221 |  220 |  219 |  218 |  217 |  216 |  215 |  214 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エリオル「前々回の記事のバトンはフリーとの事なので、是非共、僕にやらせて下さい!さて、誰とやりましょうかね?」

(ここはやはり、李君とやりましょうか!いや、雨寺君と、・・・あえて、山崎君ていうのも有りでしょうね!フフフッ、前回の記事の雨寺君の衣装は可愛かったですね!あれを李君に着せても、似合うかもしれませんね!フフフッ!)

小狼(ぎゃああああ~!?ひ、柊沢と何か、誰が、バトンやるかよ!やるんなら、大道寺と2人で勝手にやってろ!お、俺はな、さくらとやりたいんだ!後、雨寺も、お前とは絶対やらないぞ!多分!)

ケルベロス(以下:ケロ)「ワイも、やったるで~!さくら、知世、姉ちゃんの誰でもええで!勿論、クロゥもOKや!」

小狼「このぬいぐるみ、何時から居たんだ?」

ケロ「何や!?小僧、居ったんか!気付かんかった!ワイはさっきから居ったで!エリオルがまた、妙な事考えとる様やなぁ!(困)小僧、相手にせん方がええで!」

小狼「あ、ああ、そうだなぁ!(焦)俺はお前にな、いちいち、言われなくて判ってるよ!」

ケロ「ほう、そうなんか!小僧!ふ~ん!まぁ、今のクロゥ、なんか、変やで?違う意味でな!」

桜「あのね、知世ちゃん?3人共、こんな所で何、やってるんだろう?」

知世「さくらちゃん、きっと、楽しい事をなされるおつもりではありませんの?」

(私としては、超絶、興味深いですわ~!)

桜「そうなのかなぁ?知世ちゃん!」

知世「きっと、そうですわ!なので、私も混ぜて下さいな?ケロちゃん!李君!柊沢君!」

山崎(あ~あ、また、千春ちゃんに嫌われちゃったよ!僕は何か、悪い事をしたのかなぁ?僕はそんなつもりは無いんだけどね!ん!?このバトンは今の僕に相応しいバトンじゃないか!そうだ!良い事思いついたよ!この機会に千春ちゃんと絆を深めようか!李君とやったら、ただの痛い奴だと皆に思われるのが嫌だからね、僕は絶対にやらないよ!そんな痛い事をするすごく馬鹿な人は多分、居ない事を僕は祈ってるよ!勿論、僕は柊沢君共、やるつもりは無いんだからね!)

 恐らく、痛い人とはエリオルと知世です。絶対、この2人は山崎の期待を裏切る事をするでしょうね。

鏡音レン「ああっ~!?ひっどいぃ~!皆、抜け駆けするんだよ?なんか、酷くない?どうして、僕も混ぜてくれないの?ねぇ、何でぇ~?いい加減しないと酷いよ?」

小狼(うわわぁっ、ややこしいの来た!あ~あ、コイツ、めんどくさいんだよなぁ!)

桜(もう、鏡音君は呼んでないよ!うっとしいから、早く帰ってよ!)

山崎「鏡音君、君は早く、パソコンの世界に帰りなよ?」

エリオル「わぁ~、鏡音君!良く来てくれましたね!僕は君の事は大歓迎ですよ!あれぇ?3人共、どうかしたんですか?大道寺さん!」

知世「さぁ、私にも判りませんわね?柊沢君がご自分で、お聞きになられたら、如何でしょうか?私はレン君、可愛らしい衣装とカッコ良い衣装を作ったのを着せて、楽しむのが大好きなんですのよ!おほほほほっ!」

ケロ「ワイも、よう判らんわ!こいつらの事がな!でも、ワイは、黄色い小僧の事は好きやさかい、問題無いんやけどな!ええ、ゲームの相手になるしな!あははは!」

エリオル「2人が言いたい事は理解出来ました!確かに、彼は良い玩具になりそうだな!フフフフっ!」

レン「あ、あの、3人共、怖いんですけど?(苦笑)ぼ、僕をどうするつもりですか?」

知世「さくらちゃんと李君は最近、構って下さらないので、とても寂しかったんですの!なのに、そんな可哀想な私を置いて、パソコンの世界に帰られるおつもりなんでしょうか?レン君は酷いお方ですわね!」

レン「僕はともよちゃんの美味しいお菓子は大好きだよ!でもね、可笑しな服を着せられるから、僕は嫌なの!それを止めてくれるなら、ともよちゃんの所に居てあげても良いよ!」

ケロ「こ、小ぞ、いや、レン!居らんなったら、ワイは嫌や~!うわわ~ん!遊び相手が居らんなる~!(泣)」

レン「ケロちゃん、泣かないで!僕は君の事、好きだよ!良い友人としてね!」

エリオル「ケルベロスに良い友達が出来て、私はすごく嬉しいよ!でも、鏡音君を独り占めするのは許しませんよ!僕は鏡音君にメイド服を着せて、あんな事や、こんな事をするんですよ!」

レン「ぜ~ったいに、絶対に、ヤダ!僕はエリオル、お前だけは嫌いさ!僕の目の前から消えて貰えないかなぁ?正直、アンタ、ウザいんだけど!」

エリオル「鏡音君、僕から逃げようとしても無駄ですよ?縄で縛ってでも連れて帰りますからね!」

レン「ええええぇっ~!?そ、そんなぁ~!?ヤダ!ヤダ!ヤダ!ヤダ!ヤダ!解いててよぉ~!」

 レンはエリオルに無理矢理連れて行かれてしまった。

知世「いやあああああぁ~!?私の楽しみがぁ~、酷いですわ~!柊沢君!もし、この私のレン君を傷物にしたら、ただじゃ、置きませんわよ?判ってらっしゃいますの?」

ケロ「まぁまぁ、落ち着けや?知世!ワイらがな、こうなったんわ、ぜ~んぶ、小僧のせいや!」

小狼「勝手に、俺のせいにするなよ?ケルベロス!呼んでもないのに、勝手に鏡音が出て来たから、こうなったんだ!俺は別に、悪くないぞ!」

桜「そうだよ!小狼君は全然、悪くないよ!」

小狼「さくら、お前は俺の気持ちを判ってくれると思ってたよ!」

知世「あら?バトンが、バトンが何時の間にか、無くなってますわ~!」

桜「ええええっ!?う、嘘でしょ!?知世ちゃん!」

ケロ「な、何やとぉ~!?ホンマか?知世!」

小狼「なっ、何だってぇ~!?どさくさに紛れて、そんな事をする奴、アイツしか居ないなぁ?」

ケロ「そ、そいつ?どこのどいつなんや?小僧!そいつを見つけたら、ワイが、ただじゃ置かへんからなぁ?覚悟しときや!」

知世「柊沢君か、山崎君のどちらかだという事は私は判ってますわ!多分、柊沢君だと私は思いますわ!」

山崎「ええっ!?そ、そうなのかい?大道寺さん!全然、僕は気が付かなかったよ!あ~あ、僕は千春ちゃんと一緒にバトンをやるつもりだったのに、残念だなぁ!ホント、柊沢君にはガッカリだよ!」

小狼「三原は多分、あのバトンはやらないと思うぞ?山崎!」

桜「そうだよね、小狼君!千春ちゃんは絶対やらないよ!多分!」

山崎「いや~、そうかなぁ?僕はやると思うよ!」

 追記からエリオル&レンのバトンスタート!いや、冗談です。うちの嫁のレン君が可愛そうなので、やりません。(笑)その代わり、エリオル×レンでメイド喫茶のお話を追記に書いても良いですか?(変更:2013/03/26)*腐女子ネタなので、閲覧注意です。

拍手[0回]


<ええっ~!?僕がメイド?>

<登場人物紹介>

柊沢エリオル・・・鈴音ちゃんを求めて、メイド喫茶プリティーエンジェル友枝支店に通う常連のイケメン高校生。

鏡音レン・・・実は鈴音の偽者。風邪を引いたのが切っ掛けに双子の姉のリンの代わりに、メイド喫茶でアルバイトをする事になった普通の男子高校生。但し、レンはリンはただの風邪だと思っていたが、実は、・・・。

鏡音リン・・・本物の鈴音(すずね)。プリティーエンジェルのNo,3。No,1の初音ミクからNo,1の座を奪おうと考えている。只今、風邪で休んでいる。

グミ・・・プリティーエンジェルのNo,2でリンと仲の良い友人。本名は神威萌美(かむい めぐみ)。

初音ミク・・・プリティーエンジェルのNo,1だが、本人はその自覚は全く無い。

巡音ルカ・・・プリティーエンジェル友枝支店の美人店長。ルカはメイド長と呼ばないと直ぐ怒る。



下記は本編です。


<ええっ~!?僕がメイド?~一日目その1レン、初出勤~>


リン「もしもし!こちら、プリティーエンジェルでしょうか?お忙しい中、すみません!鏡音リンです。店ちょ、いえ、メイド長の巡音ルカさんをお願いします。」

ルカ「あら?リンちゃん、急にどうしたの?声が可笑しいわよ!」

リン「今朝から身体が怠いんです。声が変なのは風邪のせいだと思います。で、明日、お休みしたいのですが、・・・」

ルカ「あらあら、大変!どうしましょう?人気のリンちゃんいえ、す、鈴音ちゃんが急に休んだら、御贔屓になさってる人にどうお詫びしたら良いのでしょうね!ああ、そうだわ!良い事、思い付いたわ!」

 電話の向こうのルカが何か閃(ひらめ)いたらしい。

リン「あ、あの、何でしょうか?一体、良い事は?」

ルカ「あら、そういえば、リンちゃんにそっくりな弟さんがリンちゃんに居たでしょう?リンちゃんの風邪がなるまでの間だけで良いのよ!その子を数日の間、鈴音ちゃんの替え玉に貸して欲しいの?良いでしょ?リンちゃん!絶対にバレない自信が有るわよ!」

リン「そ、そうですか!本人が帰って来たら、早速、聞いてみます!」

ルカ「お願いね!お大事に!」

リン「有り難うございます!それでは失礼します。」

 リンは携帯電話で話し終わると、自分の枕元に置いた。

 一方、自分がとんでもない事になっているのを知らないレンは何時もの様に友達とカラオケに行く約束をしていたのだ。放課後、友達とカラオケに行くのが彼の日課になっている。でも、たまに、自分のお気に入りの女の子達と遊んだりもしていた。彼はいわば、ごく普通の高校生だ。

友達A「レン、今日の放課後、勿論カラオケ、行くよな?」

レン「勿論、行くに決まってるじゃん!だって、家に居たってさ、あのウザい姉のリンの愚痴を聞かされるの嫌だしな!」

友達B「そう?俺はめちゃくちゃ可愛いと思うけどな!何ならさ、俺がリンちゃんを貰って良いよな?レン!」

レン「べ、別に、良いよ!あんなオタク女なんて、俺は要らないね~わ!」

友達C「えっ!?マジで、リンちゃんってオタクなの?いや、俺にはその様に見えね~けど!」

友達A・B「そうそう!何かの間違いじゃね~の?レン!」

レン「ホント、マジなんだって、この話はよ!メイドだぞ!馬鹿げてるだろ!」

一同「ええええっ!?マジなの?見てぇなぁ!多分、メイド姿のリンちゃんはヤバカワ何だろうなぁ?なぁ、レン?リンちゃんが働いてるメイド喫茶に今度連れてけよ?」

レン「つうかさぁ、何でだよ?どうして、俺がアンタらをその店に連れて行かなきゃ、ならねぇんだよ?行きたかったら、自分らで行けば?場所だけは教えるからさ!」

一同「ケチ!」

レン「俺はあんな姿のリンがすっごく嫌いなんだよ!そんな事より行くぞ!」

一同「へいへい!」

 レン達は何時ものカラオケボックスへ向かった。

 一方、エリオルはいうと、友達の小狼と山崎をメイド喫茶に行かないかと誘っていたのだ。

山崎「僕はメイド喫茶には行かないよ!千春ちゃんに浮気だと誤解されたら嫌だもんね!ね、李君!」

小狼「ああ!確かに、俺も嫌だな!柊沢、悪いけど、俺達は帰るからな?こんな事してるのが、もし、あの人にバレたら、柊沢お前、マジで殺されるぞ!そんな事になっても俺達のせいにするなよ!」

山崎「僕も知らないよ!李君、それよりさ、あの人って誰の事なんだい?」

小狼「柊沢の彼女の事だよ!」

山崎「そうなんだ!ああ、それは確かに、不味いよね!」

エリオル「そうですか?彼女は心が広いので許してくれると思いますよ!多分!ああ、今直ぐに、鈴音ちゃんに会いたいですね!」

山崎「ねぇ、柊沢君?君は最近、変だよ!学校で何か、遭ったの?」

小狼「俺はお前は何時も変だから、気付かなかったよ!」

エリオル「山崎君、実は最近、学校の女の子達では満足出来なくなってしまったんですよ!」

山崎「ふ~ん!まぁ良いけど、気を付けて帰りなよ?柊沢君!また、明日ね!」

エリオル「ええ、また、明日、学校でお会いしましょうね!李君!山崎君!」

(山崎君、貴方に言われなくても判ってますよ!あれ?でも、今日は鈴音ちゃんが休みの日でしたね!すっかり、忘れていましたよ!)

 エリオルは小狼と山崎と別れると、何時もメイド喫茶のプリティーエンジェル友枝支店へ、向かったのだ。

メイド達「お帰りなさいませ!ご主人様!」

 エリオルがプリティーエンジェルに入ると、何時もの様にメイド達が出迎えてくれたのだ。

ルカ「エリオル様、今日の御指名は誰になさいますの?」

エリオル「今日はルカさん!君が良いですね!」

ルカ「おほほほほっ!あらまぁ、どうしましょう?困りましたわね!グミちゃん、レジをお願い出来るかしら?」

グミ「はい、解りました!(ニコッ)」

 ミクは膨れた顔でこう言った。

ミク「ムッ、ねぇ、どうして、私じゃないの?(怒)はぁ~!でも、メイド長か、それじゃあ、仕方ないですよね!」

ルカ(ウフフッ、久しぶりに、腕が鳴るわね!私だって、まだまだ、行けるわね!若い子には負けてないって事ね!)

「はい、お嬢様系メイドのルカ、久しぶりに、御指名は入りますわ!(笑)」

 ルカは元気良く言った。

 そして、運命の翌日の夕方を迎える。

ルカ(も~、鈴音ちゃんたら、何をしてるのかしらね?もう、出勤時間はとっくに過ぎてるわよ!あら、どうしたのかしらね?)

 ルカは鈴音(正確に言えば、鈴音の替え玉)が出勤時間になっても、現れない事を心配していたのである。

鈴音(替え玉)「お、遅れてすみません!店長!て、店長、どうして、僕にこんな事、させるんですか?まぁ、良いけど、どうせ、僕は暇ですしね!本当に、代わるのは3日間だけなんですよね?もし、嘘だったら、許しませんからね?」

ルカ「私が嘘を吐くもんですか!後、私は店長じゃなくて、メイド長ってお呼びなさい!それはこの店の決まりなのよ!」

鈴音(替え玉)「は~い、判りましたぁ!」

(リンの奴、何時か、覚えてろよ!)

ルカ「後、言い忘れたけど、『僕』っていうのは止めなさい!自分の事は『すずね』って言いなさい!良いわね?それだけは忘れちゃ駄目ですわよ?」

鈴音(替え玉)「はい、判りました!」

(んな事、言われたってさ、俺、自信ねぇつうの!ぜってぇ、誰かに、バレるわ!そんな事、やって大丈夫なの?この店は何時か、潰れるよ!いや、むしろ、この店、潰れやがれ!(笑))

 メイド長のルカが去った後、レンは更衣室でピンク色の制服に着替え始めた。

レン(あの、リンの制服、若干、小さいですけど、大丈夫ですか?ぎゃ~、な、/////何これ!?スカートの丈、マジ短っ!こ、/////こんなんじゃ、パンツが見えるよ!?無茶苦茶、やべぇ~んだけど!ちょ、/////超、恥ずかしいんだけどさ、もう、俺、マジ死ぬわ!ここの従業員、こんな恥ずかしいのをよく着られるなぁ?ホント、頭大丈夫?)

 レンいや、鈴音(替え玉)が羞恥心に脅えていると、更衣室のドアの開く音が聞こえたのだ。

レン(ん、誰!?誰だよ?勝手に、入って来ようとする奴は?)

グミ「あれぇ?どうしたの?リンちゃん!貴女、顔が真っ青よ!具合でも悪いの?」

レン(あんれぇ?俺の事、リンだと間違えてやがるよ?この人!まぁ、良いや!今は俺はリンなんだし!確か、この人はグミだっけ?)

「う、うん、平気よ!だ~いじょうぶ!あははは!もう、何言ってるのよ?グミちゃん!」

(こ、これで、今の所はバレて無いよな?多分!)

グミ「もう、変なリンちゃん!」

(な、何か、何時もと笑い方が違う様な気がするけど、気のせいだよね?うっ、ま、まさかと思うけど、この人、別人じゃないよね?)

 グミはリンが何時もと違うと思いつつも、見て見ぬフリをした。

グミ「あたしはあがるから、後は宜しくね!リンちゃん!」

レン「(リンっぽく、演出してと。)アイアイサ~!了解ですぅ~!グミちゃん!お疲れ様!」

(あ~、しんど!こんな事を今日からやると思うと、先が思いやられるよ!)

 レンは鈴音の格好で、グミと入れ違いに更衣室から出て行った。

鈴音(替え玉)「只今、鈴音、入りま~す!」

 鈴音(替え玉)事、レンは不安に駆られながらも、初めて、メイド喫茶で働き始めた。

続く
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
当サイトの新しいバナー
下記のバナーはこのサイトの新しいバナーです。お使いになられる場合はダウンロードして御使用下さい。
*このサイトの他のバナーはカテゴリーの初めに置いて有ります。勿論、こちらのバナーもダウンロードして御使用下さい。
カウンター
次のキリ番は7531/7777/8080(MEIKOKAITO×2)/8642/11111です。
キリ番の御報告は出来れば、御報告して下さると嬉しいです。キリ番リクエストについては<初めに>をご覧下さい。By碧 茶々
催し
私の企画または、アンケートを公開しています。
アンケートは終了しました。次回をお楽しみに。
カレンダー
サイト開設日:2010/1/5 ブログ移転日:2011/12/02
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
碧 茶々
性別:
女性
趣味:
読書,J-POPのCDを聴く事!
自己紹介:
プロフィールは旧ホームページから引用*一部変更あり

HN:碧 茶々(みどり ちゃちゃ)(別館2件は心美名義で。)
出身地:大阪府東大阪市(完全な関西人じゃないです。)

年齢:20代

血液型:A型

星座:山羊座

干支:寅年

身長:149cm(身長低いな。)

誕生石:ガーネット(柘榴石)

誕生守護石:オニキス(黒メノウ)

好きなパワーストーン:ローズクォーツ(紅水晶・紅石英)

好きな食べ物:チョコレート,チョコレート菓子,洋菓子,和菓子,甘い料理,辛い料理,酸っぱい料理,こんにゃく,鮭,豚肉,鶏肉,寿司,中華料理など

好きな飲み物:コーヒー(昔より、平気になった。),抹茶,紅茶,ハーブティー,はぶ茶,緑茶

苦手な食べ物:牛肉

好きな男性のタイプ(出会いは求めてません。):駄目な事は駄目って、言ってくれる人。例として、コーヒーで苦そうな味な物をあたしが選んだ場合、「俺がそれを頼むから、お前が選ぶなよ。」って言ってくれる方が良いです。ジャニーズアイドルで理想に近いのは、TOKIOの末っ子の松兄と智也です。後、嵐の相葉ちゃんかなぁ!?

好きなジャンル:ファンタジー,ラブコメ,ミステリー,サスペンス,オカルトなど

好きな漫画:少女漫画(カードキャプターさくら,学園アリス,好きです鈴木くん!!,セーラームーンシリーズなど),少年漫画(エデンの檻,金田一少年の事件簿,國崎出雲の事情,女王蜂,名探偵コナン,境界のRINNE,クロスゲーム,ひぐらしのなく頃に,ロザリオとバンパイア,BLOODシリーズ[BLOOD+・BLOOD-Cなど],ポケットモンスターシリーズなど)

好きな小説:放課後シリーズ(探偵の女の子が三原千春みたいな子です。),少年探偵セディシリーズ(主人公が江戸川コナンみたいな女の子です。)など

好きなドラマ:恋して悪魔,花より男子,金田一少年の事件簿など

好きな女優・男優:中山優馬(アイドルで、パーソナリティーもやっている。今の優馬君も、幼い頃の優馬君も、大好きです。),小池徹平(ミュージシャンでもある。),仲間由紀恵,松嶋奈々子,知念侑李(優馬君と同じジャニーズのユニット3人組のNYCの子です。侑李君は天使だとあたしは思います。因みに、優馬君は小悪魔だと思います。で、山ちゃん(山田君)は両方だと思います。),あっちゃん(前田敦子),ゆうこちゃん(大島優子)など

好きなアイドルグループ:嵐(基本、全員好きです。),TOKIO(TOKIOでお気に入りは松岡さんと城島さんと長瀬君),KinKi Kids,V6,中山優馬w/B.I.Shadow,NYC(NYCでお気に入りは優馬君と侑李君),AKB48(最近、お気に入りはAKB48のメンバーで、演歌歌手でもある岩佐美咲ちゃん)など

好きな声優:くまいもとこ,松本梨香,坂本真綾,高山みなみ,林原めぐみ,折笠愛,佐藤ゆうこなど

好きな歌手:坂井泉水(ZARD),倉木麻衣,GARNET CROW,ゆず,竹内まりやなど

好きなゲーム:ポポロクロイス物語(主人公が江戸川コナンみたいに乗り物の運転が得意な木之本さくらみたいな天然王子様),マザー2,ポケットモンスター,ゼルダの伝説など

マイブーム:少年舞妓・千代菊がゆく!(最終回が気になります。)
カテゴリー
初めて、このサイトに訪問された方々は一番上のカテゴリーの初めにを必ず、御覧下さい。
注:捧げ物(イラストと小説)というカテゴリーに置いてある物でフリーと明記されている物以外はお持ち帰り厳禁です。後、書庫の記事のフリーという項目の物はお持ち帰り可です。*フリーの物で日付が掲載されている物についてはその終了日までなので、それ以降は持ち帰らないで下さい。
キリ番小説memo
キリ番小説を消化した物はリンクを貼っています。後、ジャンルはごちゃ混ぜです。
*名前の表記の無い物は誰でもお持ち帰り可能です。後、前編とか表記のある物は後編とセットでお持ち帰りしてくれると有り難いです。
最新コメント
[04/05 巳瑚]
[03/27 巳瑚]
[03/20 みこ]
[01/05 巳瑚]
[11/13 こかげ]
ブックマーク
私、碧 茶々(みどり ちゃちゃ)姉妹サイトのリンクまたは私の好きなサイト様のリンク(ジャンルの区別なし)を貼っています。*私の好きなサイト様のリンクについては増えたり、減ったりします。
*このサイトのリンクは初めにをご覧下さい。
最新トラックバック
Copyright ©  ChocoMint~夜桜に酔う~  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]